RSSリーダーで購読する

Thank You Jay Dee, Act 3 & 4 mixed by J Rocc

/ 2013年12月31日 /
2013年もあと数時間で終わります。年始にゆっくりと聴くのにぴったりの音源はこれでしょう! J・ロックがJ・ディラ関係の音源を使って作ったミックスです。タイトルに“サンキュー・ジェイ・ディー”とあるのは、J・ディラがジェイ・ディーという名前で活動していたときに作った音源のみを使っている、という意味なのでしょうか。

J・ディラの音源をJ・ロックがミックスしたのだから悪くなるわけがないじゃんと言われれば、まあ、それはたしかにそうですね……。適度にリラックスした感じとクレイジーな感じがいい具合に混ざり合って、気持ちのいい空気を生んでいます。地面を転がっていくようなモコモコとしたビートとスモーキーな電子音が絡み合っていくさまが気持ちいい。ユルくチルアウトしていく感覚を覚えます。

下記URLのリンク先でAct 3と4の2種類を無料でダウンロードできます!
http://www.rappcats.com/thank-you-jay-dee-act-3/



K-Def's sounds on SoundCloud

/ 2013年12月30日 /
トラックメイカーのダムー・ザ・ファッジマンク(http://bmr.jp/artistsdb/33807)が過去作品のリイシューをリリースするようなので、そのことについて調べていたら、ステキな音源を見つけました。マーリー・マールの弟子というケー・デフの音源です。

カセットテープとヴァイナルでリリースした作品が、サウンドクラウドに公開されていました。「K-Def - One Man Band」は無料でダウンロードできます。ヴァイナルの音を思わせる温もりのあるビートと、その上をなめらかにすべる管楽器やピアノ、そしてギターの音のコンビネーションがとても心地よくていい感じです。ピート・ロックのようなソウルフルなインストのヒップホップが好きな人におすすめです。

ケー・デフからしてみれば、カセットテープかヴァイナルを買えよ!と言いたいところなのでしょう。まあ、そのことを理解しつつ、とりあえず、ダウンロードとストリーミングで楽しみましょう。







マッドリブ語る。

/ /


マッドリブが自分の好きなレコード? 影響を受けた音楽?について語っているようです。全編英語なので何を言っているのかさっぱり分からない……。言っていることは分からないけど、この映像に出てきている音楽はかっこいい! こういう音楽からマッドリブの音楽(カジモトやイエスタデイズ・ニュー・クインテットも含めて)は生まれたということなのでしょう。その参考にでも。

この映像で使われている曲:
Chute Libre “Penelope au balcon” (Chute Libre, 1977)
Sun Ra “Door of the cosmos” (Sleeping Beauty, 1979)
Nathan Davis “Theme from Zoltan” (Happy Girl, 1965)
Tha Alkaholiks “Killin’ it” (Likwidation, 1997)
Melvin Van Peebles “Come on feet” (Sweet Sweetback’s Baadasssss Song, 1971)
Alain Goraguer “Le bracelet” (La Planète Sauvage OST, 1973)
Embryo “Radio Marrakesch / Orient Express” (Steig’ Aus, 1973)
Jay Dee “Featuring Phat Kat / Shake it down” (Welcome 2 Detroit, 2001)

DJ Vadim - live in philladelphia oct 2013 FREE DL

/ 2013年12月29日 /
DJヴァディムのライヴ音源がアップされていました。2013年10月のフィラデルフィアでのライヴの音源のようです。DJヴァディムによるリエディットやジェイミー・XXのリミックスが施された、ビースティ・ボーイズやアデルの曲を使って、ベース・ミュージックのような、ダブのような、ヒップホップ(アブストラクト・ヒップホップ?)のような……、ヘンテコな音楽を展開しています。

下のトラックリストを見れば分かるように、いろいろなジャンルのアーティストの曲を使ってはいるのだけど、同じような色合いの曲を使っているから奇妙な統一感がある。ヘンテコで、奇妙な、そんな感じです。変態的ですね。うん、この言葉が一番しっくりくるような気がします。無料でダウンロードできます。

DJヴァディム プロフィール http://bmr.jp/artistsdb/31814



Track List
samuel - falling star
h&w - this world dub
missy - sock it 2 me - kaytranada rmx
jon wayne - time trial
mike arron n eddy
nphonix - reach out
flume - sleepless
dj vadim - do u want to
la roux - in for the kill broadway slim rmx
the electric - beautiful - memory9 rmx
beastie boys - paul revere - dj vadim re edit
wildlight - conversations between dj vadim rmx
dj vadim - set them free
h&w - walk on the wild side
fly low - melt
onra super genuis
tehbis - bristol
julien dyne - stained glass fresh frozen
alice russel - hunger - dj vadim rmx
charlie tuna - get focussed - dj vadim re edit
flako - piano song - vadim re edit
kleer - everything - vadim re edit
adele - rolling the deep - jamie xx rmx
james blake - seeline women - vad re edit
janet jackson -if - kaytranada rmx
typeson - the pl behling simpson rmx
dj vadim - yeah man 2013
dj vadim - terrorist
kendrick lemar - maad city - eprom remix
troiboy - amadeeus
son of kick - reloaded
outkast - so fresh so clean
mele - dmx

Joris Voorn 2013 Year Mix

/ /
オランダのテクノ・クリエイター/DJのヨリス・ヴォーンがナイスなミックスをアップしていました。内容はオーソドックスなテック・ハウスです。熱過ぎず冷た過ぎずといった具合のちょうどいい温度を保ちながら最後まで気持ちよく聴かせてくれます。

ズンズンとこちらに迫ってくる引き締まった低音域の音がいいですし、33分過ぎあたりからのグッと重心を低くして下に潜っていくような展開もとてもいい。躍らせる感じは控えめです。年末の休みにボーッとしながら身をゆだねるのにちょうどいい音ではないでしょうか。メランコリックというか、哀愁漂うというか、そういう雰囲気があるので日本人好みかもしれません。無料でダウンロードできます。



グレアム・コクソンの着こなしが相変わらずいい!

/ /

ノエル・ギャラガーとデーモン・アルバーン&グレアム・コクソンが和解したとか何とかじゃなくて、グレアム・コクソン(右)のTシャツですよ! 真ん中あたりがちょっとだけ破れている! もちろんわざと。うーん、この人の服の着方はやっぱりかっこいいですね。マネしてみようかなあ……。

Merry Chrismixx! (World's Greatest Christmas Mix)

/ /
こんなに素晴らしいミックスがアップされていたんですね。今年のクリスマスは終わってしまいましたが、ミックスクラウドでクリスマス・ソング・ミックスを見つけました。教授からジャクソン5というステキな繋ぎがありますし、デ・ラ・ソウルからポール・マッカートニーというのも、これまたステキ。下のトラックリストを見てみてください。来年のクリスマスに聴きましょう!


Track List
1.Merry Chrismixx Intro byCHRIS READ
2.Boogie Woogie Santa Claus by Lionel Hampton & Sonny Parker
3.Santa Claus is coming to Town by Jackson 5
4.Where Did My Snowman Go? by Petula Clark
5.Nuttin’ For Christmas (DJ UNITE REFIX) by Barry Gordon
6.Here Comes Santa Claus by Elvis Presley
7.Doo Doo Christmas Gifts by Eddie Murphy
8.Bad Santa Skit by Mike Epps
9.Millie Pulled A Pistol On Santa by De La Soul
10.Wonderful Christmastime by Paul McCartney
11.Simply by De La Soul
12.Big Pooh Vs. Santa Claus by Danimal & Lakim
13.Christmas In The City by King Sun D Moet
14.Misteltoe Kiss Polka by Margaret Whiting
15.Scoopy Rap by Scoopy
16.Born Of Mary by Diana Ross & The Supremes
17.Let The Jingle Bells Rock by Sweet Tee
18.Merry Christmas, Mr Lawrence by Ryuichi Sakamoto
19.Up On The House Top by Jackson 5
20.’Christmas in Hollis’ by Run DMC
21.Back Door Santa by Clarence Carter
22.Christmas Rappin’ by Kurtis Blow
23.’Santa’s Rap Party’ by Super J
24.’Signs Of Christmas’ by James Brown
25.Soulful Christmas by James Brown
26.Winterfunkyland (Excerpt) by Bootsy Collins
27.Jingle Bell Rock by Bobby Helems
28.That Magic Of Christmas by I.n.t.
29.What Christmas Means To Me by Stevie Wonder

TomE - LDBK's 2013 favourites

/ /
2002年にベルギー・ブリュッセルで設立されたラジオ局、Laid Backの新しいミックスがミックスクラウドに公開されていました。今回は2013年にリリースされた曲の中でお気に入りのものを集めたミックスです。

ベース・ミュージックやポスト・ダブステップ、ヒップホップあたりが中心になっています。マシンドラムやジェイムス・ブレイク、アール・スウェットシャツなどといったアーティストの曲で始まり、ヤンシー・ボーイズやマウント・キンビーなどの曲に流れていく……といった感じで進んでいきます。

時間は2時間くらいあって、わりと長め。ゆったりめの曲が多いので、年末年始の休みに家でのんびりと聴くといいのではないでしょうか。



Track List
1.Center Your Love by MACHINEDRUM
2.Retrograde by James Blake
3.Whoa (feat. Tyler The Creator) by Earl Sweatshirt
4.Jamba by Tyler The Creator
5.Heartbreaks and Setbacks by Thundercat
6.Breathe It In by Submotion Orchestra
7.The man by Omar
8.Trouble by Jose James
9.Mon Amie De'Troit feat. Ozay Moore by Tall Black Guy
10.Worries [feat. Dwele] by Robert Glasper
11.Sound The Alarm feat. Mayer Hawthorne by Booker T Jones
12.Fisherman by Yancey Boys
13.Money by Lady
14.Walk Us Uptown by Elvis Costello and The Roots
15.The Lottery by The Stepkids
16.Seven Four by 74 Miles Away
17.The Krockadile by King Krule
18.Liquid Spirit by Gregory Porter
19.Green Garden by Laura Mvula
20.Mother Mother by Fat Freddys Drop
21.Harm In Change by Toro Y Moi
22.Pura Candela feat. Jesus Pagan by Bosq
23.Ybmj by MonkeyRobot
24.Cirrus by Bonobo
25.Airglow Fires by Lone
26.Mirage by M.A. Beat
27.Darling Are You Gonna Leave Me by London Grammar
28.Workin' Woman Blues by Valerie June
29.Broadway by Myron & E with The Soul Investigators
30.Home recording by Mount Kimbie
31.Goodnight by Phillip Owusu
32.Angel by Inc.

Solid Steel Radio Show 20/12/2013 Part 1 + 2 - Coldcut meets The Orb

/ 2013年12月28日 /


なんだかエラいことになっちゃってるミックスがアップされていたので紹介します。コールドカットとジ・オーブ、DJフードの3人によるライヴ音源のようです。エレクトロニック・ミュージック・レーベル、ニンジャ・チューンのラジオで過去にオンエアされた音源で、最近、再アップされていました。

アンビエント・ハウス、ダブ、エレクトロニカ、ダウンテンポ……、その他もろもろが同じ鍋の中に入れられてグツグツと煮込まれたような音楽が展開されています。いろいろな音楽が入れ替わり立ち替わり表れてきて(下のトラックリストを見てもらえれば分かるでしょう!)、何が入っているのか分からない闇鍋に出くわしたみたい。エラいことになっちゃってる、と書いたのはそういうワケの分からなさがあるから。バッドトリップしましょう! 無料でダウンロードできます。

2013 Resident Mix of the Year goes to ‘Coldcut meets The Orb - The Return Trip’, which was the first show to properly kick off our 25th Anniversary year…………..
Recorded on the anniversary of JFK’s assassination and 21 years after their historic ‘92 New Year mix on Kiss 100 FM, Coldcut meets The Orb inna Uptown Youth House for the Return Trip. Matt Black and Jonathan More alongside studio accomplice Dor Wand got suitably enhanced with Dr LX Paterson and Youth for a multi-player late night jam session lasting over 3 hours. They then entrusted the multitracks of the set to DJ Food who heroically edited, condensed and massaged the sprawling swamp of sound into a tight - but also loose - 2 hour Solid Steel session.

Swimming through the mix are Lee Perry, Killing Joke, Sun Ra, William Burroughs, Teebs, Ry Cooder, Actress, Prince Jammy, Iggy Pop, Monty Python, Hank Williams and Hal 9000. Alongside unreleased dubs from the players themselves, remixes and versions of tunes old and new, the complete track listing for this marathon set may never be fullly disclosed. It’s 2 hours, 10 minutes of sonic secrets to melt your mind, probably best listened to in headphones late at night with all suitable facilities for the full effect. Enjoy this trip.

Check out the brand new Solid Steel website here www.solidsteel.net/
and you can follow Solid Steel on Facebook and Twitter
www.facebook.com/pages/Solid-Steel/175027509192663
twitter.com/DK_SolidSteel

twitter.com/Coldcut twitter.com/Orbinfo

PART 1 + 2 - Coldcut meets The Orb - The Return Trip

Track List
The Orb _ Hold Me (Interlude) (feat. Lee Scratch Perry) _ Dub Temple
OICHO _ Buried _ Workhousedigital
Gaudi & The Orb feat. Lee Scratch Perry _ I Start To Pray _ unreleased
Youth vs Brother Culture _ Bubble Up _ unreleased
Mulatu Astatke _ Yegelle Tezeta (My Own Memory) _ Mochilla
Coldcut _ Isotoke _ unreleased
Sun Ra _ Astro Black _ Impulse
John Coltrane _ So What solo _ Columbia
Arthur Russell _ Lets Go Swimming _ Logarhythm
Gene Kelly _ Singing in the Rain _ Decca
Derek Scott _ Sounds Unusual _ Music De Wolfe
Nitty Gritty _ Use To Be My Dubber _ Uptempo
Yabby You _ Heads A Roll Dub _ Profit
The Orb _ Man In The Moon (Instrumental) _ Cooking Vinyl
Manuel Gottsching / Ash Ra Temple _ Pluralis _ Kosmiche Musik
Moondog _ Dance Rehearsal _ Prestige
Delta Uniform Bravo _ A Stooges Lament _ unreleased
Steve Hillage _ Rainbow Dome Music _ Virgin
Killing Joke _ Exorcism (Youth dub) _ unreleased
William Burroughs _ Ah Pook Is Here _ Giorno Poetry Systems
Delta Uniform Bravo _ On & On (Skewed Version) _ unreleased
The Animated Egg _ Sock It My Way _ Alshire Records
Bonnie Dobson _ Bird of Space _ Prestige
Monty Python _ The Rhubarb Tart Song _ Charisma
Ry Cooder _ Paris Texas _ Warner Bros
The Amorphous Androgynous _ Guru Song _ Artful Records
Overture _ Orchestra _ Varese Sarabande
Killing Joke _ European Super State (Youth dub remix) _ unreleased
Pole _ Berlin _ Kiff
Master Musicians of Bukkake _ Tainted Phenomena _ Southern Records
Coldcut & The Orb _ Countdown intro feat. JFK _ unreleased
Popol Vuh _ Through Pain To Heaven II _ Egg
Nicodemus _ Mad Over Me _ Black Joy Records
Prince Jammy _ Shielded Approach _ Jammy’s Records
Gil Scott-Heron _ The Revolution Will Not Be Televised [Early Version] _ Flying Dutchman
The Upsetter _ Lover’s Skank _ Spangler’s Clapp
Coldcut _ Space Brother No.1 _ unreleased
Augustus Pablo _ Don D Special – Dub _ Rockers International
Youth vs Brother Culture _ People Love The Music (Dub) _ unreleased
Coldcut & The Orb _ Shadow jam _ unreleased
Actress _ Shadow From Tartarus _ Honest Jon’s Records
Coldcut & The Orb _ Guru / Witches jam _ unreleased
Delta Uniform Bravo _ Bullnose Step _ unreleased
Celtic Cross _ Hicksville _ Liquid Sound Design
Osho _ I Celebrate Myself _ unknown
Charanjit Singh _ Raga Kalavati _ Bombay Connection
Coldcut & The Orb _ Beats Working jam _ unreleased
Youth & Penny Rimbaud _ And If I Lust _ unreleased
Ry Cooder _ She’s Leaving The Bank _ Warner Bros
Teebs _ While You Dooo _ Brainfeeder
Killing Joke _ Eighties (Youth dub) _ unreleased
Delta Uniform Bravo _ Mad Don The Kebab Killing 3 _ unreleased
The Orb _ Pluto Calling (Twinkle) _ Malicious Damage
Youth & Jake _ 106 Degrees Far Out _ unreleased
Celtic Cross _ Jade Garden _ Liquid Sound Design
White Noise _ Love Without Sound _ Virgin
Hal 9000 / Jacob Miller _ Knocking Version (Dub) _ Greensleeves
Iggy Pop _ Mass Production _ RCA
Coldcut & The Orb _ HAL 9000 jam _ unreleased
MONTY PYTHON _ Finland _ Charisma
Elliot Goldenthal _ Estrella Oscura feat Lila Downs _ Frida soundtrack
John Bonham _ Drum outtakes _ Unknown
Skatilites _ Guns of Navarone _ Trojan
Celephais _ Zodiac Free Arts Club _ Permanent Vacation
Robag Wruhme _ Thora Vukk _ Pampa Records
Rootmasters _ Fade 2 Blue _ unreleased
Hank Williams _ Jambalaya (On The Bayou) (DJ Yoda mash) _ Unthugged Classics

BINKBEATS Beats Unraveled #6: J. Dilla Live Mixtape

/ /


鉄琴を叩いて、ドラムを叩いて、ベースを弾いて、スクラッチをやって、キーボードを弾いて、歌を歌って……、一人何役なんだこれ! J・ディラのビートを再構築?解明?

『EYESCREAM.JP Mix Archives』#30 Idjut Boys

/ /

カルチャーマガジン、EYESCREAMのミックス・シリーズの新作がリリースされました。今回ミックスを担当したのはイギリスのディスコ・ダブ・デュオ、イジャット・ボーイズです! サイケデリックな雰囲気が漂うディスコやファンク、ソウルが中心になっていて、サイケデリックの森の中に迷い込むような……、そんな感覚を覚えるミックスに仕上がっています。

1曲1曲が切れ目なく繋がっていくミックスではなく、曲をきれいに終えてから次の曲に移っていくという作りです。それでも曲と曲の繋ぎはなめらかですし、イジャット・ボーイズらしいユーモアやネジれたところもある。このミックスの良さはしばらく浸らないと分からないんじゃないでしょうか。ユルくトリップできますよ!




Boom Bap Beatnik

/ /

Boom Bap Beatnik(音楽メディアなのだと思います)がミックスクラウドにアップしているミックスがおもしろいので紹介します。ヒップホップの名作と呼ばれるアルバムでサンプリングされた曲(元ネタ)を使ったミックスをいくつかアップしていて、それがおもしろい。聴いていると、ほー、これがあんなふうになるのか!と思う瞬間があってね。

トライブ・コールド・クエスト『ロウ・エンド・セオリー』でサンプリングされた曲を使ったミックスと、カニエ・ウエストの『カレッジ・ドロップアウト』のミックスを貼り付けておきます。時間が短いのでサクッと聴けますよ。




 
Copyright © 2010 The Day's Sounds, The Day's Words , All rights reserved
Design by DZignine . Powered by Blogger